注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

通り物のような毎日

萌えは通りもののようだ、いつでも何処でも訪れられる。

 
 
 

日志

 
 
关于我

☆☆屬性:聲控。乙女遊戲控。日系推理小説控。間歇性發作的高質量動畫控。腐女子っす。 ☆☆萌物: Fate系列、高達OO、銀魂、ペルソナ4、TOA、戰B、戯言シリーズ、京極堂系列、东野圭吾全般 ☆☆本命キャラ: ギルガメシュ、アーチャー(エミヤ)、ロックオン(ニール)、十四、銀時、有川將臣、伊達政宗、アッシュ、花村陽介、サーリヤ、クロロ、京极堂、高須竜児 ☆☆萌之声优: 三木真一郎(一生最愛)、諏訪部順一、子安武人、中井和哉、遊佐浩二、中村悠一、杉田智和、吉野裕行ほか

网易考拉推荐

「Scarlet」收錄完了后肉村S田的訪談…(無責任翻譯+吐槽+結婚照?!囧)  

2008-07-22 22:23:44|  分类: 声優とドラマ |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
原文:
Q1:収録を終えてのご感想をお願いします。

中村さん「普通の作品のように一枚のCDで一作品というのとはちょっと違って、長さとしては半分だったんですが、やった感じですとそんなに早く終わったというか、短かったなという風には思わなくて、話がキレイにまとまっていて、起承転結がしっかりあった気がしています」
鳥海さん「ちゃんと喋れるようになったねー(笑)」
中村さん「ぶつ切りでしたけど完全に(笑)」
杉田さん「収録をしながら、個人的に感情を強く揺り動かされる場面が多かったので、もう一本のエピソードも含め、早く完成品を聴いてみたいです」
鳥海さん「非常にスピーディーかつダイナミックな収録だったと思います」

Q2:作品中、印象に残ったシーン?聞いて欲しいシーンなど、このCDの聴き所をお願いします。

杉田さん「全部です」
中村さん「あ、杉田さん終わり(笑)? やはり僕としては手首を切られるところじゃないかなと思うんですけど。そこまでされたのに突き放さないところがアキオ君が駄目になっていくところかなと」
鳥海さん「(笑)将来考えるとね。今はいいけど」
中村さん「今は若さかなと思うんですけど」
鳥海さん「これ、でも次も別れる時大変だよ。俺、結婚決まったから…とかってなったら、ね、大変だよね。あの…クリストファー…じゃなくて…」
中村さん「中川」
鳥海さん「大変だよ」
中村さん「怖いですよ。僕はそのシーンです」
杉 田さん「さっきの全部っていうのは勿論ですが、メインキャラ同士の掛け合い以外に、サブキャラクターの個性の強さにも注目してほしいと思います。山本の優 しさにはかなり心を動かされましたし、多恵の鬼気迫る束縛に本気で背筋が凍りました。そういう様々な意味でサブキャラクターにも注目して頂けるとありがた いです」
鳥海さん「物語というものは書く方がいて、演じる我々がいて、ここが決めだとか、ここを聴いて下さいとかいうよりは、必然的にたぶんそう いう風に決まるところは決まるようにできているし、みんな全部一生懸命演じていますので、隅々まで聴いて頂いて、貴方がここだと思ったところが聴き所なん じゃないかな(笑)」
中村さん「(笑)」
杉田さん「(感想の)宛先はこちら」
 ※指で画面下を指すふりをされる杉田さん
中村さん「ないかな(笑)。宛先はこちら。郵便番号…」
 ※指で画面下を指すふりをされる中村さん
杉田さん「会社の住所を」
鳥海さん「渋谷区代々木…(笑)」
杉田さん「所属事務所だ(笑)」
鳥海さん「そこまでしかわかんない」
中村さん「代々木にあるだろうという(笑)」

Q3:3人で共演されたご感想をお願い致します。

中村さん「(共演は)鳥海さんとはいくつかの現場であるんですけれども、杉田くんとはないですね」
鳥海さん「意外とないんだ?」
中村さん「ないんです。全くお会いしたことないですもん(笑)」
鳥海さん「ほんと?イメージって怖いね。イメージ先行型?」
杉田さん「これは本当です」
中村さん「杉田さんとはお会いしたことなくてですね…」
スタッフ  「こういう作品での共演がということですか?」
中村さん「そうですね。BLと俗に言われるものでは初めてですね。ひょっとしたら、今これを読まれている方の中には、あれに一緒に出てたじゃんという方がいらっしゃるかもしれないですけれども、気のせいです(笑)」
鳥海さん「今日が初?」
中村さん「今日が初めてです。一緒に出たことがあってもですね、我々スケジュールの都合でどっちかが抜きということがあるんですね」
杉田さん「ああ、よくあります」
鳥海さん「あるある。ゲームだったりすると一人ずつだしね」
中村さん「そうなんです。あと、例えば僕と杉田くんが会話をしない役だと、スケジュールの都合で一緒に録らないこともあったりするので、ひょっとしたら一緒に出てるものがあるのかもしれないですけれども、意外と一緒に演じたことはなくて」
スタッフ  「かけあいは今回初めてですか?」
中村さん「うーん、BLは初めてですね…アニメ…アニメもない…?」
杉田さん「あまり機会は…」
中村さん「アニメあるの? 逆に」
杉田さん「そうだね」
中村さん「杉田と会話をしたアニメって思い当たらない…ウェブダイバーかな」
杉田さん「それだと思う」
中村さん「デビュー作(笑)。でもそんなに会話をした覚えがないな」
杉田さん「あまりないかも」
鳥海さん「役柄がからまないんだ?」
中村さん「からまないです」
杉田さん「たまに武器になるくらいで…」
鳥海さん「今日もぶっちゃけ別録りだしね(笑)」
中 村さん「杉田と(笑) …えっとなんでしたっけ? なんの話でしたっけ? 感想ですよね(笑) なので、そういう意味では新鮮な、杉田くんはどういう風に普段こういうお芝居をされてるのかっていうのがわかって面白かったです。鳥海さんは色んな作品で ご一緒させて頂いたり、会話をかけ合う役もやらせて頂いたり」
鳥海さん「戦ったりね」
中村さん「戦ったりもしているので、やり取りをしていても、そうだ、鳥海さんのお芝居はこうだ、と感じるものがありました」
杉田さん「近い世代の役者ということで、中村さんの…中村さんとの…」
中村さん「距離が(笑)」 
鳥海さん「(笑)」
杉 田さん「中村さんとの芝居は自分にとって、とても価値のあるものでした。今後も様々な作品で、芝居という形で渡り合っていきたい欲求が自分の中で湧いて出 てきています。まあ、そんなのは嘘ですけど(笑)。 それは置いといて、中村さんの持つ力強さはいつも僕を奮起します。そこに鳥海さんの優しさでいい感じにマイルドになったので、とても感謝しています」
鳥海さん「僕も二人とはそれぞれでは会話する機会はかなりあるんですけれども、三人一緒っていうのは意外と…」
杉田さん「あぁ…」
中村さん「ないと思います。ゲームとかしかないですね」
鳥 海さん「それも収録が別々だから、それぞれはよく知っているんですが、一緒に三人でっていうのは新鮮でしたね。若い二人が非常に素晴らしいお芝居をしてい ますので、僕は楽をさせてもらいました(笑)。年寄りは労らないとってことで、シルバーシートに座って今日はずーっと一番ふかふかした椅子に座っていまし た(笑)」

Q4:ファンの方への一言をお願いします。

中村さん「こういう二作品が一枚って多いんですか? あんま りない? あんまりないですよね? 僕がもし視聴者側というか購入者側だと、やはりお得感があるなと思います。もちろん二枚組でやれるとか、ボリュームは一枚のままでっていうのだともちろん 嬉しいですけれども、さすがにそれは普通に二枚別々に なっちゃうので、こういう意味でミックスされて二つがっていうのはなかなかなくて、楽しめるんじゃないかなと思います。 僕自身も、もう一つ一緒に入るのがどういうお話か全くわからないので楽しみですし。なので、聴いて頂ければと思います。話としては、真ん中まで原作を読ん だ時に凄くこう…ちょっとスプラッターというか、これやばい、ちょっとダウンな話じゃないのと思ったんですけれども、終盤はそうでもなかったので、杉田く ん可愛いなと思って聴いて頂ければいいんではないでしょうか」
杉田さん「とても健気で、一途で…放っておけない中村悠一が聴けるこのCD」
中村さん「あ、そう? 俺なんだ(笑)?」 
鳥海さん「お前じゃねーの(笑)?」
中村さん「そっちの役じゃねえ(笑)? あ、でも一途じゃないね」
杉田さん「そうそうそう」
鳥海さん「一途じゃないね」
杉田さん「そんな素敵な中村悠一が聴ける。なんていいCD」
中村さん「羽多野さんも聴けるからね」
杉田さん「そして羽多野様のちょっといいところ」
鳥海さん「ちょっといいところ(笑)」
中村さん「全部いいとこ出てる(笑)」
鳥海さん「(羽多野さんに)風が吹いてるから」
中村さん「そうですね」
鳥海さん「吹かしてるつーかね(笑)」
杉田さん「聴かない手はありませんよ」
鳥 海さん「愛だとか恋だとかというものは、いろんな形があるんだなと思わせてくれる作品で、他の人から見たらなんでもないことでも、その当人達にとってはっ ていうものが、すごく描かれている作品なんじゃないかと思います。たぶん聴いている皆さんにも、もしかしたらここまでハードじゃないにしても心当たりがあ るかもしれませんし。昔の偉い人が言ってましたけど」
中村さん「きた(笑)」
杉田さん「きた(笑)」 
中村さん「昔の偉い人シリーズが(笑)」
鳥海さん「蓼食う虫も好きずき、という言葉がありますけれども、まさにそういう作品になっているのではないでしょうか。なので皆さん、一枚で二枚分楽しめるこのCD、是非是非お手に取って楽しんで聴いて頂ければと思います」

=================俺是錯誤百出翻譯的分割線====================

聲明一記:
俺是日語小白……所以翻譯絕對有錯……
俺只保證大意流暢……而已……(踹



Q1:請說一下收錄結束的感想。

肉村「和普通的一張CD收錄一個作品有些許不同,(Scarlet這部作品)長度雖然只有(普通Drama的)一半,但完成之後并沒有“這么早就完了”、“好短”這樣的感想,故事非常漂亮地循序漸進著,起承轉合也非常明白。」(肉的感想過於正經於是有蹭的嫌疑…)

小鳥「足足地說了很多話呢(笑)」

肉村「不過真的徹底地發泄了一番(笑)」

S田「收錄的時候,就我個人而言、感情被打動的場面很多,當然也包括另一個小故事,真想聽聽最後的完成品啊」(乃不被打動才怪…= =你家肉終於名正言順地被你壓在身下了…)

小鳥「我認為是一次非常迅速且生動的收錄」



Q2:請談一下在這個作品中,各位印象深刻的場景、希望大家聽的場景以及這張CD最值得聽的地方。


S田「全部」(你和你家肉全部的H場景麼?!)

肉村「啊、杉田已經說完了?!(笑)作為我自己來說果然還是手腕被切的場景吧,都被那樣對待了卻還不把(中川)踹走的アキオ君真的沒救了……」(這恐怕是肉村對S田的心聲……)

小鳥「(笑)考慮到未來確實是這樣呢。不過現在還好。」

肉村「估計是因為現在還年輕吧。」

小鳥「這樣啊,但是下次再分手的時候肯定會非常嚴重哦。アキオ如果說了“我決定結婚了,所以……”之類的話,納,一定會非常嚴重的。那个クリストファー、啊、不是、叫什麽來著……」

肉村「中川」

小鳥「一定會很嚴重哦……」

肉村「真的很恐怖呢。所以我選(割手腕)那個場景。」(S田估計也是那樣極端的一個人吧= =)

S田「剛才所說的那些確實是這張CD值得一聽的地方,但除了主角之間的對手戲外,我也希望大家能更多地注目一下配角們強烈鮮明的個性。山本的溫柔非常讓人動心,而多惠的陰氣逼人也著實讓人背脊發憷呢。所以從各種意味上來說、如果各位能好好關注配角們的話我會非常感謝的。」(S田乃明顯在岔開話題啊……)

小 鳥「有寫這個故事的人在、當然也有我們這些演繹這個故事的人在,比起說什麽“這裡是決定性的、這裡請一定要聽”來,必然地、該那樣決定的地方大概都已經差 不多決定了,我們大家只能非常盡力地演繹了。所以承蒙各位能夠一絲不差地全部聽下來,你們大家所認為的值得聽的地方說不定就是該聽的地方呢~」(這段太繞了……俺隨便翻了……囧)

肉村「(笑)」

S田「(對作品的感想)請寄到以下地址…」
 ※S田做出手指指著畫面下方的動作

肉村「沒有吧(笑)。聯絡地址在這裡。郵編是……」
 ※肉村也做出手指指著畫面下方的動作(所謂這就是夫妻= =)

S田「公司的地址是……」

小鳥「渋谷区代々木…(笑)」

S田「所属事務所(笑)」

小鳥「只有這些是不能明白的啊。」

肉村「反正能知道是在代々木區附近了。(笑)」


Q3:請談一下三位共演的感想吧。

肉村「共演的話、和鳥海先生在幾個現場都見到過,但是和杉田應該沒有過吧。」

小鳥「兩位意外地沒有共演過麼?!」(所以說S田到哪兒都提到肉村才會讓人產生這樣的錯覺……= =)

肉村「沒有呢。完全沒有在現場一起收錄過哦。(笑)」(肉村開始蹭了……)

小鳥「真的?(腦海里的)印象真是恐怖呢。難道我是先入為主型?!」

S田「這是真的。」

肉村「真的和杉田沒碰到過呢……」

STAFF 「是說在這樣的作品中麼?(指BL DRAMA)」

肉村「是啊。被稱為BL的作品里我們兩個真的是第一次合作呢。說不定現在讀到這個的人裡面會有人覺得“你們兩個不是在那裡一起出演過麼?!”……那一定是錯覺。(笑)」

小鳥「今天是第一次?」

肉村「今天是第一次。即使有一起出演的作品、由於我倆日程表的關係也經常會出現其中一個人不能參加之類的情況。」

S田「是啊,經常會出現這種情況呢。」 (所以說這張抓是你們的第一次啊~)

小鳥「是啊是啊。如果是遊戲的話,就會一個人一個人分別收錄。」

肉村「就是那樣的。還有、比如說我的角色和杉田的角色之間沒有對話,又由於日程表的關係,所以也有很多時候我們根本沒在一起收錄。不如說或許我們兩個有共同出演同一部作品,但卻意外地根本沒在一起收錄過。」

STAFF  「在一起收錄今天是第一次嘍?」

肉村「嗯,BL是第一次呢。動畫…動畫也沒有過麼…?」

S田「沒什麽機會呢……」 (S田不機嫌了……囧)

肉村「反倒是動畫有過吧…?」

S田「是啊」 (S田繼續不爽……肉村乃竟然忘了你們動畫的第一次= =)

肉村「和杉田有過對話的動畫、真有點想不起來了呢…Webdiver麼」 (請注意此時肉村直接稱呼“杉田”了而不是“杉田さん”“杉田くん”了~XD)

S田「是那樣吧。」  (S田繼續不爽……囧)

肉村「出道作(笑)。但是我記得沒怎么對話過吧……」

S田「或許是沒什麽。」 (S田仍然不爽……囧)

小鳥「角色之間沒什麽交集吧?」 (小鳥在做和事老= =)

肉村「是沒什麽交集。」

S田「偶爾會變成武器這種程度…」

小鳥「今天乾脆也分開錄就好了嘛~(笑)」

肉村「和杉田(笑) …什麽來著? 說什麽來著? 啊、這就是感想呢(笑) 這種意義上來說是非常新鮮的、知道了杉田平常是如何演繹這樣的故事的,非常有趣。和鳥海桑共同出演了不少作品,對手戲也不少。」 (ツンツン之後、開始テレ的肉村……XD)

小鳥「還打過架呢。(指角色)」

肉村「是有打過架的,也有交換過(やり取り怎么翻啊……= =)。“啊,鳥海先生是這樣演出的啊”有這樣的感覺。」

S田「因為是年齡相近的役者,所以中村的……我和中村的……」 (S田你為什麽說到肉村開始結巴……還是說乃是故意的……= =)

肉村「距離麼(笑)」 

小鳥「(笑)」

S 田「和中村一起演繹這部作品對於我自己來說是一件非常有價值的事。今後也想在各種各樣的作品中,以演戲這種方式(與肉村)交鋒的這種欲望從我自己心中不斷 涌出來。嘛、這個當然是騙人的(笑)。先把這個放在一邊,中村所擁有的實力總是讓我奮起。在那裡,鳥海先生的溫柔氣息使收錄氣氛變得十分溫和、非常感 謝。」(俺終於噴了……S田的欲望是和肉村XXOO麼……S田乃還奮起、俺真想翻成興奮……><)

小鳥「我雖然和兩位之間每一位都有不少機會說話,但三個在一起就意外地比較少了。」

S田「是啊…」

肉村「幾乎沒有呢。只有遊戲什麽的吧。」

小鳥「那也是(指肉村說的遊戲)分別收錄的吧。所以即使三個人和熟,但在一起收錄還是非常新鮮的呢。你們兩個年輕人演繹的非常精彩,讓我也輕鬆了許多(笑)。像年輕的體恤上了年紀的而讓其坐在老幼病殘弱專座一樣,我今天也一直坐在最軟的椅子上。(笑)」 (小鳥乃的話真的太多了……= =)



Q4:請對各位fans說些什麽吧。

肉 村「這種兩個故事一張CD的多麼?不怎么有?不怎么有吧~我想我如果是視聽者或者是購買者那邊的話,一定會覺得賺到了。當然如果是分錄成兩CD裝的 Volume也是很令人高興的,不過那樣的話畢竟還是會分成兩部分,而這樣兩部混合在一起的是很少有的,我覺得還是非常期待的。我自己也對收錄在一起的另 一個故事很感興趣,希望大家可以去聽。就故事來說,原作讀到中間部分的時候,會覺得有點血腥、這下完了、真是有點危險的故事啊,不過最終不是這樣的。不如 抱著“覺得杉田很可愛”這樣的想法來聽也不錯呢。」(這段翻的吐血了……)

S田「這張CD里能聽到堅強的、專一的、怎么也放不下的中村悠一哦~」(果然麼!S田你的目標果然還是肉村麼!)

肉村「啊、是麼?是在說我啊(笑)?」 

小鳥「不是在說你啦……(笑)」

肉村「不在說你(指S田)自己的角色麼(笑)? 啊、但是并不專一呢……」(看到沒S田,你家肉村在抱怨你……= =)

S田「是是是」 (承認錯誤就是好樣的,肉村不會拋棄你的……= =)

小鳥「不專一吶~」

S田「能聽到如此美妙的中村悠一。多么棒的CD~」(S田開始抽了XD)

肉村「也是因為能聽到羽多野的聲音啊」(典型的吃醋= =)

S田「還有羽多野大人的一點出色的地方」

小鳥「一點出色的地方呢(笑)」

肉村「全部出色的地方都表現出來了哦(笑)」

小鳥「羽多野風開始刮起來了吶」

肉村「是這樣呢」

小鳥「怎么就刮起來了呢(笑)」 (吹かしてるつーかね不知道怎么翻…囧)

S田「總之沒有理由不聽哦~」

小 鳥「這部作品會讓人覺得愛和戀愛都是有很多種不同的形式的,其他人看起來可能是微不足道的、但身陷其中其中的人們看起來會是一部描寫的非常細膩的作品吧。 估計對於正在聽的各位來說,也許并沒有(像作品中描繪的)那么辛苦,但卻也許也會有一些與之重合的心得吧。過去的偉人曾經說過……」

肉村「來了(笑)」
S田「來了(笑)」 

肉村「過去的偉人系列麼…(笑)」

小鳥「蘿蔔青菜各有所愛、這也許正可以形容這部作品呢。所以各位請務必務必將這張一張能聽兩份的CD拿到手好好欣賞!」(蓼食う虫も好きずき怎么翻……= =)



====================俺是看結婚照的分割線====================


全身照……XD
於是S田你那一臉不爽到底是什麽……= =



半身的……
瞧人家肉村笑的多開心……
PS:忍不住吐槽……肉村乃那衣服是不是乃當年瘦的時候穿的……現在已然穿不下了……(踹



掛在新居里結婚照……
S田做的太正了……太正式了……
果然是一對璧人……默默捂臉

===================俺是結束的分割線=======================


真不是一般的累……
搞了仨小時終於搞定了……一晚上都幹這個了……囧
原來俺對S田X肉村已經如此熱衷了麼俺……號叫

  评论这张
 
阅读(151)| 评论(4)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017